よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

Japan Cupid(ジャパンキューピッド)は、日本人と外国人の恋愛に特化した出会い系サイトである。

俺が、ネットで国際交流を開始した2007年当時、すでに存在していたサイトなので、老舗の国際恋愛サービスといえる。一時期は、最も外国人と出会えるサイトとして有名だった

今は、昔ほどアクティブユーザーは多くない。しかし、上手く活用すれば、外国人と出会うことができると思う。

このページでは、サイトの登録方法から、外国人へのアプローチ方法まで、徹底的に解説する。

サイトの紹介

Japan Cupidは、オーストラリアの会社(Cupid Media)が運営している出会い系アプリである。キューピッド・メディア(http://www.cupidmedia.com/)は、Korean Cupid、Filipino Cupid…など、世界中で出会い系サイトを運営している。

Japan Cupidは、日本人と外国人の交流に特化したサイトである。日本語にも対応しているので、気軽に登録できる。

 

公式サイトはコチラ

 

ちなみに、俺のスマホでJapan Cupidにアクセスすると、なぜか外国人のプロフィール写真が上手く表示できない。だから、俺はスマホで利用する時は、アプリ版を利用するようにしている。

Google Play

https://play.google.com/store/apps/japancupid

 

ペンパル&友達探し

Japan Cupidは、ペンパルや友達を探すのにも活用できる(ペンパルとはメル友のこと)。パーソナリティーという設定で、「あなたが探している関係」を選べばいい。ペンパル、友達、ロマンス/デート、結婚の4種類を選択できる。

俺が、Japan Cupidに初めて登録したころは、日本人の友達を探せる国際交流サイトが少なかった。だから、ペンパルを探すためにJapan Cupidに参加する外国人女性がとても多かった。

しかし、今は、ペンパルや友達を探すためにJapan Cupidを利用する男はいない。Japan Cupidで、男がメッセージを送るには、有料会員になる必要がある。わざわざ、お金まで払って、ペンパルを探す男はいない。つまり、男性ユーザーの大半は、デート目的であると言える。

 

女性は注意

恋愛目的と言うよりも、セックス目的が多いという印象が強い。

 

外国人女性に出会えるのか?

あなたが、知りたいのは、『本当に外国人女性に出会えるか?』という話だろう。

Japan Cupidは、無料登録しても、検索結果を全部閲覧できるわけではない。だから、有料登録しないと、正確なアクティブユーザーを把握することができない。

結論から言ってしまうと、Japan Cupidには幽霊会員が多いので注意して欲しい。

以下、2018年2月に調査したユーザー数について報告する。

韓国人のユーザー

  • 韓国人女性ユーザー:4310人
  • 1か月以内にログイン:48人

日本人と外国人の出会いに特化したサイトで、韓国人が4310人というのは凄い。でも、最終ログイン日を見ると、ヒットした人の多くは、だいぶ前に登録して、今では利用しなくなった女性だった。

1か月以内にログインした韓国人女性は、わずか48人と言う衝撃の結果だった。

「詐欺サイトかよ!」と思うかもしれないが、そうとも限らない。

メッセージを送ってみると、意外に返信がもらえて、好感触だった(笑)。俺は、韓国人女性に興味がない。韓国人にメッセージを送ったのは調査のためだったので、その後、交流はしなかった。

でも、韓国人の彼女探しを目的に利用したら、意外に良い結果が出るのではないかと思う。ただし、韓国人ユーザー数はあまり多くないので、韓国人だけが目当ての場合は、Japan Cupidはおすすめできない。

フィリピン人のユーザー

  • フィリピン人女性:8767人
  • 日本在住1カ月以内ログイン:639人

フィリピン人の女性ユーザー数をチェックしたら、とんでもない検索結果が表示された。8767人もヒットしたのだ。

また、幽霊会員ばかりがヒットしたのかと思ったが、今度は違っていた。1か月以内にログインしたアクティブユーザー数も多かったのだ。

日本に住んでいて、しかも、1か月以内にログインしたフィリピン人女性を調べてみたら、639人だった。これは、お金を払って会員になる価値があるユーザー数であると思う。

フィリピーナについては、後で詳しく解説する。

 

50代男がセックス連続成功

参考までに、Japan Cupidの出会い率の高さを示す例を挙げておこう。

すでに述べた通り、俺は、ネットの国際交流を始めた当時、Japan Cupidの存在を知っていた。でも、海外運営の怪しいサイトだったので、有料登録することはなかった。

数年後、俺は、一冊の本を買って衝撃を受けた。

 

出町柳次『体験ルポ 在日外国人女性のセックス 51カ国、5000人を”制覇”した男の記録』(光文社)

 

出町さんは、50代の中年男なのだが、外国人とセックスしまくっていた。若い頃は、水商売や風俗のために来日していた女性達と性交を重ねていた。そして、ネット時代になると、ネットの出会い系を使って、外国人と出会って性交渉を重ねたという。

その際、使っていたのが、Japan Cupidだったのだ。(だいぶ前に読んだ本なので、自信はないが、確か、Japan Cupidと書いてあったと思う。)

出町さんが利用していたころのJapan Cupidは、簡単に外国人と出会えるサイトだったのだ。

ちなみに、彼の手法は単純だった。

  • Japan Cupidで外国人女性と仲良くなる。
  • 電話番号を聞く。
  • カラオケデートに誘う。
  • カラオケの密室でスキンシップ。
  • ホテルに連れて行く。

このワンパターンで、セックスをしまくっていたらしい。

 

日本語を話せるユーザー

では、俺はJapan Cupidで、いい女に出会えたのか?

残念ながら、今のところ成果は上がっていない(泣)。

 

俺は、英語が苦手である。苦手と言うか、大嫌いなので、英語を会話をしたくない。だから、ネットの国際交流では、日本語を話せる相手と仲良くなるようにしている。

しかし、Japan Cupidには、日本語を話せる外国人ユーザーが少ない。だから、もし、俺の同じように、英会話能力に問題がある人は、Japan Cupidは利用しない方がいいと思う。

 

有料登録する方法

Vプリカで支払う裏ワザ

Japan Cupidを使いたいけど、海外の出会い系にクレジットカードの番号を教えるのは不安という人は多いと思う。

俺も、これが原因で、Japan Cupidの有料会員になるのが遅れてしまった。

ここでは、俺が支払いの不安を解消するために実行した裏ワザを教えよう。裏ワザと言っても、単にVプリカを使って支払うだけである。

 

Vプリカは、ネット上でVISAカードと同じように利用できるプリペイドカードのことだ。俺は、海外の怪しいサイトで買い物をする時に、このVプリカを利用するようにしている。

5000円のプリペイドカードなので、もし、仮にCupid Medeaが悪徳会社だったとしても、翌月以降、料金を引き落とされる心配がない。

コンビニでVプリカを買ったら、カードを台紙から取り外し、カードの裏面に書かれている通りにスマホで認証すると、クレジットカードとして使えるようになる。

 

名前の入力方法

Vプリカは基本的に、クレジットカードと同じように利用することができる。ただし、Japan Cupidに登録する際は、一点だけ注意して欲しい。それが、名前の入力方法である。

クレジットカードの名前は、Vプリカに記載してあるニックネームを入力する。俺が買ったVプリカの場合「LIFECARD」となっていた。

しかし、Japan Cupidの場合、名前と苗字を入力しなければならない。こういう場合は、ニックネームを2つに分割して入力する。(通常のネットショップでは、苗字と名前を分割せずに入力する場合が多い。)

俺の場合、画像にあるように名前を「LIFE」として、苗字を「CARD」として申し込んだ。

無事に登録できた

2018年2月の時点では、Vプリカで問題なく登録で来た。

 

設定について

自動更新を解除する

有料コースにアップグレードしたら、契約の自動更新を解除したほうがいい。この作業をしないと、1か月後に契約が自動更新されてしまう。

解除の方法は簡単で、設定→請求の順にタップすると、「メンバーシップの自動更新をする」という項目があるので、「いいえ」を選択する。

年齢設定と身分確認

俺は、このアプリに登録の際に、1つだけ失敗したことがある。年齢(生年月日)を正直に記入して登録したことである。

つまり、40代という年齢設定で、外国人女性にコンタクトを取ることになってしまった。これでは、マッチング率が確実に落ちる。

日本国内の出会い系や婚活アプリでは、本人確認が義務付けられている。だから、ウソの年齢を書くことはできない。

 

しかし、Japan Cupidは本人確認の必要がない。つまり、ウソをついてもバレる心配がないのである。

 

年齢変更は、後からでも可能なのだが、その際は、身分証明書の提出が必要になる。つまり、正しい年齢にしか変更できないのだ。

だから、年齢を若く設定したい場合、入会時にウソの年齢を登録した方がよい。

 

内緒で利用する方法

Japan Cupidには、便利な機能がある。他のメンバーにプロフィールを見られないようにする設定だ。

設定方法は簡単で、プロフィール設定の画面で「他のメンバーからプロフィールを隠す」にチェックを入れるだけだ。

 

フィリピーナ爆撃調査

50人にメールを送ってみた

すでに述べた通り、Japan Cupidには日本語を話せない外国人が多い。俺は、英語が苦手なので、外国人に出会うのは無理だなと判断。でも、せっかく登録したので、外国人女性にメールを送りまくって、反応を調査している。

特に、気になったのがフィリピン人女性である。日本在住のアクティブユーザーが異常に多かったからだ。そこで、以下の条件に合うフィリピーナにメールを送信することにした。

  • 国籍がフィリピン。
  • 東京近郊に住んでいる。
  • 俺よりも年下。
  • 最終ログイン日が5日以内。

メールを送ったのは、約50人だ。

英文メールの内容

俺は、英語が苦手なので、ネットでいろいろ調べてみた。そこで「俺とデートしようよ!」という内容の英文を見つけたので、コピペして送りまくってみた。

俺

Wanna hang out with me?

15人から返信をもらえた

結局、このコピペメールに返信してくれたのは15人だった。40代と言う俺の年齢を考えると、かなり多い。

返信者すべてが、デートの誘いにOKしたわけではない。

フィリピーナの一人は、「いいえ!」とだけ答えて、俺をブロックして、連絡できない状態にしていた。

外国人A外国人A

NO!

 

ちなみに、電話番号をすぐに教えてくれた女性も2人いた。

日本語を話せない人達からの返信なので、結局、俺は彼女たちとデートすることはなかった。だから、Japan Cupidに出没しているフィリピーナがどんな人たちなのかよくわからない。

しかし、明確に断る人が数人いたことを考えると、真剣な恋愛を求めて、参加している外国人も多いのかもしれない。

まとめ

最後にJapan Cupidの特徴をまとめておこう。

  • 日本語を話せる外国人が少ない。
  • 幽霊会員が多い。
  • 日本在住のフィリピン人が多い。
  • 身分証明の必要がない。
  • 積極的な女性が多い。
  • 真面目な恋愛を求めている人もいる。