よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

今回は、イタリアの女性と出会う方法を紹介する。数年前、俺は、スペイン語、フランス語、イタリア語の話者をターゲットに、国際交流をしていた。

英語が苦手なので、非英語圏にターゲットを絞っていたのである。

特に、フランスとイタリアは、日本の熱狂的なファンが多い。日本人の彼氏が欲しいという「ジャパ専」と呼ばれる女性も多い。

俺は、ネットの国際交流を始めたころ、真面目な言語交換掲示板(後で詳述)で、イタリア人の彼女を見つけたことがあった。

今回は、俺の実体験を振り返りながら、恋愛を成就させる方法について考察する。

 

嘘でも真面目アピールをすると女は落ちる

最近、俺は、日本在住の外国人女性に、性交渉目的の堕落したアプローチをすることが多い。出会い系の潜入調査をする場合、刺激的なアプローチをした方が、面白い結果が得られるからだ。

しかし、実は、性交渉目的の場合も、真剣交際目的の場合も、真面目キャラでアプローチしたほうが、メールの返信率は高い。

マッチングアプリに登録している外国人女性は、以下のように主張する。

  • 軽い女とは思われたくない。
  • 恋愛に焦っているわけではない。
  • 単に友達が欲しいから登録した。
  • 日本語の勉強のために登録した。
  • 友達に誘われたから登録した。

でも、心の中では、「日本人の彼氏が欲しい」「留学中に日本人とのセックスを経験したい」と思っているのだ。

それにもかかわらず、ファーストメールで、「彼氏はいるの?」「美味しい居酒屋を知ってるから飲みに行こうよ!」と声をかけると、「カラダ目的だ!」と警戒してしまうのだ。

「面倒くさい女」だと思うかもしれない。でも、俺たち男だって、いきなり、外国人女性のファーストメールに、「新宿付近で会える人を探しています」と書かれていたら警戒する。「商売女だな」とか「バックに怖い男がいる」と考えて、誘いにくくなる。

要するに、相手の信頼を得るためには、最初は真面目なアプローチをした方が良いのである。

 

言語交換アピール

外国人との交流で、最も効果的なのは、言語交換をアピールすることだ。言語交換は英語で「Language Exchange」という。会話相手が、非英語圏の場合でも、「Language Exchange Partnerを探している」と言えば、意味が通じる。

相手がイタリア人の場合、以下のようにアピールする。

  • 僕は、イタリア語を勉強しています。
  • イタリア語を教えてください。
  • その代り、あなたに日本語を教えます。

ファーストメールでこのセリフを書くだけで、イタリア人女性のメールの返信率は飛躍的に上がる。

 

イタリア人女性に出会えるサイト&アプリ

言語交換系のサービスのほとんどは、出会い目的(エロ目的)の利用は禁止されている。でも、言語交換をしているうちに仲良くなり、LINEやスカイプを交換した後は、言語交換サービスの管理から外れるので、自由に恋愛できる。

くれぐれも、以下で紹介するサイトを下心むき出しで利用して、サイト運営者の迷惑をかけないようにして欲しい。

 

日本在住の外国人が多い恋愛系アプリ

Omiai

https://omiai-jp.com/

俺が、恋愛系で一番おすすめなのが、OmiaiというFacebook系のアプリだ。Facebook系のアプリは、日本在住の外国人が多く参加している。

後で紹介するPairsは、ほぼOmiaiと同じマッチングシステムを使っていて、Omiaiよりも外国人のユーザー数が多い。「それなら、Pairsに登録したほうがいいじゃん!」と思うかもしれない。

でも、なぜか、Omiaiの方がマッチング率が高い(俺の経験則)。

 

検索結果の表示方法も少し違う。Omiaiは国籍検索の機能があるが、Pairsには出身地検索しかできない。Pairsで出身地を検索すると、海外生まれの日本人もヒットしてしまうのだ。

【Omiaiの検索設定】

 

また、Omiaiは、最終ログインが1カ月以内の人しか表示でいないが、Pairsでは、3か月以上まで表示される。したがって、必然的に、Pairsの方が人数が多く表示されやすい。

さらに、国際恋愛系のブログでは、Match.comとPairsが紹介されることが多いのに、Omiaiはなぜか、あまり紹介されない。つまり、Omiaiは、外国人目的の日本人ユーザーが少ないので、ライバルが少なく、マッチングしやすいのではないかと俺は思っている。

 

注意

Omiaiに参加するイタリア人は、残念ながら少ない。しかし、トンデモナイ美人が、新規登録することがある。彼女にしたいレベルではなく、結婚したくなるレベルのイタリア人女性。しかも、Omiaiの外国人ユーザーは日本語が上手なので、日本語での会話が可能。

 

ポイント

Omiaiでイタリア人の女性に出会うには、無料登録しておいて、頻繁にチェックするのが良い。美人のイタリア人は、すぐに彼氏を見つけて退会してしまうので、スピード勝負になる。イタリア語や英語が得意ならば、マッチングする可能性は高いと思う

 

Pairs

https://pairs.lv/

2018年3月現在、24人のイタリア人女性が登録している。この中には、イタリア出身の日本人女性も含まれている。しかし、イタリア出身の日本人はあまり多くないので、ほぼ全員がイタリア人であると言っても良いかもしれない。

【Pairsの検索設定】

 

使い方は、Omiaiとほぼ一緒である。写真を見ながら、「いいね!」でアピールする。相手のイタリア人女性が、あなたの「いいね!」に気がついて、「ありがとう」をタップしてくれたら、マッチング成立。メッセージ交換が可能になる。

マッチングのコツはプロフィール写真を載せること。特に、イタリアに行ったときの写真を載せると、効果的である。また、すでに書いたように、「イタリア語を勉強中」というのをアピールすると、マッチング率が上がる。

プロフィール写真を載せていれば、女性はあなたのプロフィールをチェックする。だから、外国人にもわかる簡単な日本語で、自己紹介欄でイタリア好きをアピールすると良い。なお、プロフィール写真を載せていない場合は、プロフィールをチェックしてもらえない。(「いいね!」を押した後、足跡がつかないので、プロフィールへのアクセス数がわかる。)

OmiaiとPairsでイタリア人の彼女を探すコツは以下の通り。

  • OmiaiとPairsの両方に登録して、外国人をチェックする。
  • プロフィールに顔写真を載せる。
  • イタリア好きをアピールする。
  • 定期的にアプリで新規のイタリア人をチェックする。

 

Japan CupidとMatch.com

Japan CupidとMatch.comも、日本在住の外国人が多いことで知られている。しかし、イタリアの女性に出会うのが目的の場合、あまりおすすめできない。日本在住のアクティブユーザー数が少ないからである。

 

イタリア人と出会える真面目系サービス

Hello Talk

https://www.hellotalk.com/?lang=ja

このアプリは、今一番人気がある言語交換アプリだ。オンライン中のイタリア人を見つけてすぐに話しかけることができる。

俺のように、色々な国の人と会話したいという人間は、有料会員になる必要がある(ちなみに俺は、有料コース体験済み)。

でも、イタリア人にしか興味がないと言うならば、無料会員で十分だと思う。

 

Tandem

https://www.tandem.net/ja/

タンデムは、Hello Talkによく似たアプリである。ユーザー数がHello Talkよりも少ないが、真面目なユーザーがとても多い。勉強目的ならば、このアプリを使うのが一番良いかもしれない。

 

MEEEF

俺が最近注目しているのはMEEFFというチャット系アプリだ。韓国人が多いことで有名なアプリなのだが、使ってみたらイタリア人も意外に多い。ただし、日本語を話せるイタリア人は少ない。

MEEFFについては、過去の記事『MEEFFの使い方【図解】徹底ガイド』を参考にして欲しい。

 

TomoBook

http://tomobook.jada-jp.com/

TomoBookは、イタリア人と日本人の交流に特化したSNSだった。最近、仕様が変更して、イタリア以外のユーザーも増えてようである。

俺が使っていたころは、Facebookにデザインがそっくりだった。Facebookの人気に便乗して、似たようなアプリを作ったのだろう。オープン当時は、膨大な数のイタリア人が登録したが、すぐに幽霊会員となった。

しかし、それでも、イタリア人の新規会員が少しずつ増えていたので、友達探しに役に立った。

ここ数年、俺はこのSNSを利用していないので、現状はよくわからない。

 

Multilingual Network

俺が、イタリア人の彼女を見つけた際とは、マルチリンガル・ネットワークだ。

http://multilingual-network.com/

 

彼女を見つけたと言っても、このサイトは、出会い系ではない。真面目な言語交換サイトである。

有料オプションもあるが、無料でも十分に友達探しができるので活用して欲しい。

ただし、俺が使っていた頃と、今では、仕様が少し異なる。

俺が使っていたころは、投稿者のメールアドレスが公開される掲示板だった。だから、気になったイタリア人がいたら、直接、メールを送るだけでよかった。

しかし、今は、メールを送るために、マルチリンガル・ネットワークに無料登録する必要がある。少し面倒くさい。

 

イタリア人の女性と遠距離恋愛する方法

ペンパル掲示板の時代

俺が、マルチリンガル・ネットワークを使っていたのは、海外でフェイスブックが流行り始めたころだ。たぶん、7、8年前だと思う。

ネットで国際交流しようと考える人がほとんどいなかった。まだ、スマホは普及していなかったので、パソコンでインターネットを楽しむ一部の人間だけが、外国人のメル友探しをしていた。

外国人のメル友のことを、英語でPenpal(ペンパル)と呼ぶ。当時、一部の積極的な人たちは、ネットのペンパル掲示板を利用していた。特に、外国人と日本人の交流に特化したJapan Guideという無料のペンパル掲示板は人気が高かった(現在は閉鎖している)。

人気が高いとは言っても、イタリア語を勉強してる日本人で、Japan Guideに参加している人は少なかった。だから、メールの返信率はとても高かった。

でも、俺は、さらに多くの友達を見つけたいと考え、掲示板を探し始めた。そこで見つけたのがマルチリンガル・ネットワークだった。

 

ライバル不在の入れ食い状態

マルチリンガル・ネットワークは、日本人と外国人の交流に特化しているという点では、Japan Guideと同じだった。しかし、大きく異なっている点があった。

それは、マルチリンガル・ネットワークは、非英語圏との交流に特化していたことである。フランス語、ロシア語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、韓国語、中国語を話す人と日本人の言語交換を目的としたサイトなのだ。

これらの言語を勉強中の人で、ネット上で国際交流しようという人は、少なかった。これらの言語を学んでいた日本人は、インテリ気取りの人が多かったので、マッチングサイトを「いかがわしいサイト」と考えていたのだと思う。

イタリア語を学ぶ日本人ユーザーが少ないということは、ライバルがいないということだ。だから、当時、マルチリンガル・ネットワークで、メールを送ると、ほぼ確実に、返信が届いた。

日本人の友達が欲しくて掲示板に投稿したのに、メールを送ったのは、俺しかいなかったのだから、当然のことだろう。

 

日本人で初めての友達

Japan GuideとMultilingual Networkの大きな違いは、会話相手の友達に、日本人がいるかである。

Japan Guideの場合、イタリア人女性には、俺以外の日本人からもメールが届いていた。しかし、俺は、長文のメールで、言語交換アピールをしていたので、高いメール返信率を誇っていた。

Mutilingual Networkの場合、俺が利用し始めた時、たぶん、ちょうどタイミングが良かったのだろう。たぶん、日本のグーグルの検索エンジンに上位表示されていなかった。だから、日本人ユーザーが非常に少なかったのだ。

メールを送った相手に聞いてみると、はじめて日本人からメールが届いたと言っていた。

つまり、俺が、はじめての日本人の友達だったのだ。親日家のイタリア人にとって、俺は貴重な存在だったわけだ。

 

イタリア人のバンギャ

特に、仲良くなったのは、当時、26歳のイタリア人女性だった。GacktやMiyaviなどのヴィジュアル系が好きな女性だった。いわゆる、「バンギャル(バンギャ)」と呼ばれるタイプの女性だった。

俺は、この手のアーティストには全く興味はなかった。Miyaviについては、名前すら知らなかった。

もともと、日本人アーティストに心酔している女性だったので、日本人の俺に対しても、憧れの対象として接してくれていた。

イタリアと言うとレディーファーストという印象が強いが、バンギャの女性は、男性に依存するタイプが多い。だから、俺がスカイプに誘った時も、すぐに了承してくれた。

 

毎日、スカイプで会話するようになった

当時、俺は、今ほど仕事が忙しくなかった。だから、毎晩、このバンギャと話すことになった。

バンギャと言っても、スカイプでバンドの話をすることはなかった。お互いの文化の話だとか、今日何を食べたのかとか、世間話をいつもしていた。

でも、毎日、スカイプで買いを合わせて話していたので、いつの間にか恋人同士のようになっていたのだ。

お互い、「Tesoro」「Amore」などと呼び合っていた(「愛しの人」「ダーリン」のような意味)。

 

当時はスカイプ恋愛が多かった

チャットで恋愛なんてばかばかしいと思うだろう。でも、意外に多いのだ。

俺の友達のイタリア人女性は、チャットで仲良くなった日本人が、イタリアに行ったとき、一緒に旅行していた。

また、別のイタリア人の女友達は、定期的に日本に来て、日本人の男と会っている。

イタリア人の彼女と言うと、日本在住の人ばかりをターゲットにしがちだが、イタリア在住の彼女を見つけることも可能なのである。

俺の場合、結局、イタリアに行く暇が無かったので、自然消滅してしまったが。。。

 

まとめ

最後に、イタリアの女性と出会うコツをまとめておく。

  • 日本が好きなイタリア人女性を狙う。
  • 日本人の男性ユーザーが少ないマッチングサービスを探す。
  • 言語交換目的だとアピールする。
  • スカイプで毎日、会話する。

美女であっても、臆することはない。親日家と言う時点で、相手の女性は日本人を恋愛対象にしているので、ビビる必要はない。積極的に行動して良いと思う。