よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

今回は、日本人に人気の韓国人をターゲットにした。そして、ソウルと釜山で調査を実施した。

ソウルでのマッチがわずか1人だったのに、釜山では9人とマッチすることができた。

この記事は、Tinderの潜入調査シリーズの第3弾である。

 

【過去の記事】

>> Tinder潜入記事一覧

 

GPSの無効化による調査

俺は、Tinderの有料会員なので、エリアの設定が自由にできる。だから、GPS情報に関係なく、世界中の国で潜入調査を行うことができる。(エリアの設定方法については、過去の記事を参考にして欲しい。)

俺の潜入調査の結果は、海外旅行や海外留学を予定している人がTinderを利用する際に参考になると思う。

今回は、韓国のソウルと釜山にエリアを設定した。

本当は、ソウルだけの予定だったのだが、ソウルの調査で大失敗したので、釜山でリベンジすることにした。

 

注意

Tinderを使って日本国内の韓国人を探すのは困難です。国籍検索の機能がないからです。名前がハングル文字になってい人を探すという方法もありますが、日本在住の韓国人は名前を英語表記にしている人が多いので、効率的とは言えません。

もし、日本国内で韓国人と知り合いたい場合、『Omiai』を利用するのが良いと思います。日本在住の外国人を国籍で検索する機能があるからです。

 

https://omiai-jp.com/

 

ブサイク写真の対策

これまで、イタリアと台湾で潜入調査を行った。数人の女性とマッチすることができた。予想していたよりも、はるかに低いマッチ率だった。そこで、一つの疑念が湧いた。

「俺がモテないだけなのかも・・・」

そこで、ソウルの調査では、顔がわからないように、遠くから撮影した写真をTinderのメイン画像に指定することにした。

今までは、下の図のように顔がはっきりと識別できる写真を使っていた。

 

それに対して、ソウルでの調査には、遠くから撮影して、顔がよくわからない写真を使用した

 

ちなみに、俺は、40代だがメタボではない。毎日運動をしているので、カラダは引き締まっている。

 

一応、断っておくが、俺はブサイクではないと思っている。

ただ、これは、調査なので、俺の顔写真に問題があるのかを検証する必要があると思ったのだ。

 

ソウルでの潜入調査

外国人が異常に多い

まず、Tinder Plusの設定で、位置情報をソウルに移動した。

また、今回は、距離の範囲を20kmに設定した。旅行でソウルに行ったときに、リアルに会える距離は、ソウル駅から20km程度だと考えたからだ。

そして、表示された女性に対して、LIKEを連打した。

LIKEを連打していて、気がついたのは、ソウルのTinderユーザーの外国人比率が異常に高いという点である。

おそらく、今の状態であれば、韓国人の男が外人目的でTinderを利用したら、簡単にセックス相手が見つかる。

 

自己紹介の書き方

過去の2回の調査では、自己紹介欄は「私は日本人です。」と記入しただけだった。しかし、今回は、文章量を増やしてみることにした。

俺は、プロフィールに以下のように記述した。

Nice to meet you!

I’m Japanese.

I love Korea.

Like: Running, Doing sports, Books, Music, Traveling, Dogs, Korean movies!

英語は苦手なので、間違っている箇所もあるかもしれないが、だいたい、言いたいことは通じると思う。

参考にしたのは、女性たちが書いている自己紹介である。

女性は、「自己紹介すら書いていない男性はお断りです!」という人が多い。彼女たちが理想とする自己紹介と言うのは、自分たちが書いた自己紹介文なのだ。

 

俺の本音を言わせてもらえば、「好きな事」とかいて、単語を列挙しただけの情報など何の役にも立たない。自己表現力に欠けた女達の稚拙な文章に過ぎない。でも、今回は、この女性たちの自己紹介レベルに合わせて、上のような文章を書くことにした。

 

一応、今回は、ターゲットが韓国人なので「韓国の映画が好き」ということにしておいた。

 

無惨な調査結果

ソウル駅から20kmの設定で、LIKEを連打し始めて、約20分後に、対象女性すべてにLIKEの送信し終えた。

20分だから、相当な数のLIKEを送信したことになる。

1日後、結果を見たらびっくりした。

外国人1人とマッチしただけだった。たぶん、フィリピンか南米系の女性だと思う。肌の色からして、韓国人ではない。

韓国人女性とは全くマッチしなかった。

 

Tinderでは顔写真が重要

ソウルでの調査結果は、Tinderでは顔写真が重要だということを示している。

過去のマッチ率の低さが顔写真だと思って、顔がわからないような写真に変更したが、これが逆効果だったのだろう。

自己紹介文を長めに書いたが、おそらく、韓国人女性達は、遠くから撮影した俺の写真を見た時点で、Nopeを選択してしまい、自己紹介文はチェックしていない。

 

釜山での潜入調査

リベンジ

ソウルでは、過去最低のマッチ率を記録してしまった。

そこで、再び、顔が大きく写った写真に切り替え、釜山エリアでマッチングを試みた。

日本人は韓国でモテモテだった!

釜山では、9人の女性とマッチした。ソウルの9倍である。しかも、過去最高のマッチ数である。

たぶん、顔写真を載せておくと、プロフィールを見てもらえる可能性が高まる。そこに、女性が好む自己紹介を載せておいたので、マッチ率が増えたのだろう。

 

あともう一点、面白かったのは、9人のうち4人は外国人だったことである。

すでに述べたように、韓国には、韓国人の彼氏が欲しくて、Tinderを使っている外国人が多い。この外国人女性達は、容姿が韓国人に似ている日本人男性にも興味を持つのである。

だから、韓国に行く場合、韓国人女性だけにターゲットを絞るのではなく、白人の金髪美女も射程に入れると良いかもしれない。

 

Super Likeを使ってみた

今回の調査では、はじめてSuper Likeを使ってみた。

俺は、LIKEを連打するだけで、プロフィールは基本的にチェックしていない。しかし、韓国の場合、外国人が異常に多かったので、面白いなと思って、ゆっくりと自己紹介文をチェックしてみた。

日本が好きだと書いていた人が1人いたので、Super Likeを送ってみた。そしたら、すぐにマッチした。

Super Likeはマッチ率を高める強力な武器になるのかもしれない。

今後は、積極的に活用しようと思う。

なお、下の画像のように、Super Likeでマッチした相手には、星マークがつく。

 

まとめ

最後に、釜山の調査結果でわかったマッチ率を上げる方法をまとめておく。

  • 顔が判別できる写真を使う。
  • 自己紹介を記入する。
  • 韓国に住む外国人にLIKEを送る。
  • Super Likeを送る。