よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

過去最高!Tinderで37人とマッチした

今回はインドネシアのバリ島で潜入調査を行った。30分程度、LIKEを押しただけなのに、翌朝までに37人の女性とマッチしていた。

これだけマッチしていれば、ほぼ100%セックスできる。

バリに旅行する予定がある人にはTinderを強くお勧めしたい。

まずは、証拠写真を載せておこう。

※インドネシアの調査を始める前に、過去のマッチは削除したので、上の画像は、全てバリ島でマッチした女性である。

 

追記

この記事を書いた後、更にインドネシア人女性とのマッチが続き、最終的には63人の女性とマッチングした。ちなみに、俺は、Tinderからお金をもらって宣伝しているわけではない。事実です(笑)。最終の画像を載せておく。

 

なお、今回の記事は、Tinder潜入調査シリーズの第5弾である。

 

【過去の記事】

>> Tinder潜入記事一覧

 

セックス旅行で有名なバリ島

俺は、海外の恋愛事情についての調査をしている。過去にウェブサイト上で外国人にナンパされた体験を募集したことがあった。

その際に、気になったのは、日本人女性の多くが、バリでインドネシア人とのセックスしていたことである。

しかも、バリにはジゴロが多いらしく、日本人女性に金を貢いでもらうために、ナンパする男が多いという。

では、日本人の男は、バリ島でインドネシア人女性を口説くことはできるのか?

俺は、多くの外国人と交流してきたが、インドネシアの女性は、日本人と相性が良いと感じていた。また、俺がよく利用している婚活アプリ『Omiai』にも、日本在住のインドネシア人の女性ユーザーは頻繁に出没する。

 

https://omiai-jp.com/

 

俺がこのアプリで狙ってるのは台湾人女性だが、インドネシア人やベトナム人も清楚系の美人が多いので、チェックするようにしている。

 

日本国内のインドネシア人女性と話していて感じるのは、インドネシア人女性に日本人男性は人気が高いということである。白人男性が、日本人女性に人気が高いのに似ている。

そこで、今回は、Tinderの位置情報をバリに指定した。(詳しくは過去の記事に書いたが、有料登録すると位置情報を海外に設定できるようになる。)

日本人に人気のクタ・ビーチに位置を設定した。

自己紹介文(英文)はコレ

インドネシアは日本のアニメがとても人気が高い。また、ジャカルタを中心に活動するJKT48というアイドルグループもある。

それを意識して、以下のような自己紹介文を書いた。(俺の英語は中学レベルなので、文法に間違いがあるかも…)

 

Hi! I’m Japanese. I am on a trip in the Indonesia. I am looking for friends who speak English.

Like: JKT48, Anime, Manga, Traveling, Football, Books, Movies.

 

過去の記事に載せた自己紹介文と大きく異なるのは、現地を旅行中だという1文を加えたことである。

この1文があると、ワンナイトラブを前提とした女性達とマッチングすることができると考えた。

 

ビッチなセクシー美女がウヨウヨ

俺の誤算、ユーザーがエロすぎる

俺は、日本時間の夕方の6時30分ごろに、LIKEの連打を開始した。

ここで、想定外の事態が起こった。

表示される女性のほとんどが、水着姿のセクシーな外国人女性なのだ。

つまり、リゾートでバカンスを満喫している外国人たちだ。

彼女たちは、リゾートでの男との出会いを期待して、Tinderにログインしているのだ。

 

問題は、俺は「オタク系のインドネシア人」をターゲットにプロフィールを作成したことである。

写真は、インドア系の落ち着いた雰囲気のものだったし、自己紹介文も、上に示したように、アニメや漫画やアイドルが好きと言うキャラクターで攻めた。

どう考えても、バリのビーチで、セクシーなビキニ姿を披露している白人女性の心を掴むことはできない。

 

ひたすらLIKEを連打した結果、マッチしたのはわずか1人

「これは無理だな!」「マッチ率0%か?」と思いながら、LIKEの連打を続けた。

俺は、「たぶん、バリ島ではマッチングしないから、これが終わったらジャカルタで再調査しよう」と考えていた。

LIKEの連打を終了して、3時間が経過して、チェックした時の画像を公開しよう。

マッチングしたのは、わずか1人。ビーチにたつセクシーなビキニ姿の素人女性。この子と会ってセックスできるなら満足だ。しかし、Tinderでマッチしただけでは、まだ会えるかわからない。

この後、チャットを開始して、アポを取る必要がある。俺の経験から言うと、マッチした人の半数は、話しかけても返答がない。だから、マッチしたのが1人だと、セックスできる可能性は低いのである。

しかし、この後、ミラクルが起こることになる。

 

インドネシア人女性に日本人はモテモテだった!

「いいね数」が急上昇

俺はある事に気がついた。LIKEの連打から3時間後にチェックしたとき、「いいね!」が10人になっていたのだ。

もう一度、画像を載せておく。

マッチした女性を表示する場所に、「いいね!」「10+」と書かれている。

これは、女性がLIKEを俺に押してくれた状態を示している。つまり、LIKEを押してくれた女性を表示して、俺がLIKEを押せば、すぐにマッチできる。

 

俺が、クタ・ビーチでの調査を開始する前、いいね!の数は3だった。それが、わずか3時間で10人に急上昇していたのだ。つまり、クタ・ビーチ付近で俺にLIKEを押してくれた女性が7人いたのだ。

 

わずか1分で7人とマッチング

いいね!の数が7人増えたのを見た時、俺は不思議に思った。なぜなら、俺は、クタ・ビーチから20kmにいた若い女性に、全てLIKEを押していたからだ。

そこで、もう一度、マッチ候補を表示する画面を見たら、また、女性が増え、LIKEを押せる状態になっていた。しかも、新たに出没した女性は、インドネシア人が多かった。

これはどういうことなのだろうか?

以下の2つの可能性がある。

  • 夜遊び好きのインドネシア人女性がクタ・ビーチに群がってきた。
  • クタ・ビーチ周辺に住むインドネシア人女性が、学校や職場から帰宅した。

そこで、再び、LIKEを連打することにした。

ここで、ミラクルが起きた。

わずか1分ほどのLIKE操作で、7人とマッチングしたのだ。

 

前回の画像から4分後に保存したスクリーンショットを証拠画像として公開しよう。

「いいね!」が10人から3人に減り、マッチ数が7人増え8人になっている。

つまり、俺にLIKEを押していた7人の女性とすぐにマッチングすることができたのだ。

しかも、その内の一人からのメッセージが届いていた。

女の子からメッセージを送ってくれた場合、実際に会える可能性が高いと言える。

ちなみに、話しかけてくれたインドネシア人女性は、JKT48レベルの清楚系美女だった。

 

Tinder Plusのユーザーは「いいね!」課金不要

先ほど載せた画像にあったオレンジ色のアイコンをタップして、俺にLIKEを押してくれた女性を表示するには、別料金がかかる。Tinder Goldに申し込む必要があるのだ。

しかし、たぶん、Goldにアップグレードする必要はない。なぜなら、Tinder Plusには、アクティブユーザーを優先的に表示させる機能があるからだ。

俺の場合、クタ・ビーチ周辺で7人の女性がLIKEを押された状態だった。それは、3時間以内の出来事だった。だから、マッチ候補を表示させると、自然に優先表示されることになる。

だから、わずか1分ほどLIKEをタップしただけで、すぐに7人とマッチングしたのだ。

 

翌朝のミラクル

3時間前のLIKEの連打の時は、ビッチな外人ばかりだったのが、夜の時間帯はインドネシア人女性が増えていた。再びLIKEを連打した後、放置することにした。

そして、翌朝、チェックすると、なんと37人の女性とマッチしていた。しかも、その多くはインドネシア人だった。

だいたい、半分ぐらいが、清楚系のインドネシア人。色白でアニメやアイドルが好きそうな親日家といった印象だった。

残りの半分は、ビキニ姿のセクシーな外国人や、セックスする気満々のクラブ系ファッションのインドネシア人女性だった。

ページの冒頭にも載せたが、再び証拠画像を載せておこう。

 

37人とマッチすれば必ずセックスできる

普通に考えて、1日で37人とマッチすれば、確実にデートできる。また、セックス相手を探すのも簡単である。

バリ島はリゾート地なので、デートに積極的な女性が多い。

そもそも、自己紹介で俺は、旅行者であると明記している。つまり、一夜限りの恋愛を前提に、女性たちは俺に興味を示しているのだ。

単に、マッチしただけではない。上の画像を見るとわかるが、11人の女性が、俺に話しかけている。

中には、以下のように、会う気満々の女性もいた。

ちなみに、彼女は色白のインドネシア人女性だった。

 

まとめ

今回のインドネシア・バリ島での調査結果をまとめておく。

  • バリで日本人男性がモテモテである。
  • 昼間から夕方の時間帯は外国人が多いのでマッチ率が低め。
  • 夜になるとインドネシア人とマッチしやすくなる。
  • Tinder Plusを使うとアクティブユーザーを優先表示するので、マッチ率が上がる。
  • マッチ後に積極的に話しかけてくる女性が多い。

色白のインドネシア人は、俺のタイプなので、今すぐにでもバリ島に行きたい気分だ。まさか、こんなに良い調査結果が得られるとは思っていなかった。過去の潜入調査の記事を読めばわかるが、これだけマッチ率が高いのは珍しい。

もしかしたら、バリのようなリゾート地より、ジャカルタのような都心の方が親日家のインドネシア人女性に会える可能性は高いのではないかと思う。