よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

タイ人美女と簡単にデートできる!

今回は、Tinderの潜入調査シリーズの第9弾である。タイのバンコクで、女性に出会えるかを検証した。

調査中に、思ったのは、タイ人は美女が多い。タイにこんなに美女が多いとは知らなかった。

タイ人といえば、やせ細った色黒の貧相な女が多いという先入観があったのだ。しかし、実際は、巨乳の美白系美女が多い。

わざわざ、飛行機代を払って、バンコクに風俗ツアーに行くオジサンたちの気持ちを理解できるようになった(笑)。

今回の記事では、1通のメールでデートに誘導できた方法を紹介する。英語のメールのやり取りを全文公開するので、参考になると思う。

 

【過去の記事】

>> Tinder潜入記事一覧

 

日本国内でタイ人の彼女を探せる

今回の記事では、バンコク旅行中に、デートする相手を探す方法を解説する。

でも、タイ人の場合、日本に住んでいる人が多いので、国内で真剣交際する彼女を探すことも可能である。

たとえば、俺が利用しているomiaiというアプリにもタイ人はよく登場する。

 

https://omiai-jp.com/

※国籍検索で「タイ」を指定すればいい。

 

韓国人や台湾人に比べると数は少なめだが、このアプリの外国人ユーザーは、日本語が堪能なので助かる。

自己紹介を平仮名と漢字を使って記述することができるレベルなのだ。

 

ただし、今回は、あえて、バンコクで素人女性とデートをする方法を紹介することにした。バンコクを旅する、風俗好きのオジサンたちが多いからだ。

 

バンコクの素人娘がターゲット

バンコクといえば、風俗で有名な都市だ。ゴーゴーバーという形式の店には、世界中からエロい男が集まる。

でも、今回のターゲットは、プロの女たちではなく、素人娘だ。

俺は、いろいろな国でTinderの潜入調査をしてきたが、意外なことに、Tinderには売春目的の女性が少ない。

そんなわけで、今回は、エリアをバンコクに指定して、タイの素人娘に声をかけることにした。

※なお、エリア指定をするには有料登録が必要である。

 

自己紹介文には、以下の2点を明記する。

  • 日本人であること。
  • 旅行中であること。

東南アジアの国々の中には、中国人や韓国人を嫌う人たちがいる。だから、日本人と明記するだけで、マッチ率が上がることがある。

また、旅行中だと書いておけば、本気で彼氏を探している真面目な女性を排除し、ワンナイトラブを期待している女性とだけコンタクトをとれる。

バンコクの潜入調査中に使用した自己紹介文は以下のとおりである。

Tinderは、LIKEによってマッチングが成立すると、メッセージを送受信できるようになる。アプリの基本的な操作方法については、過去の記事に書いたので、今回は省略する。以下、マッチ成立後のコンタクト方法について解説する。

 

1通目のメールでデートに誘う(英文公開)

Tinderは、出会い系アプリである。日本の場合、世間知らずな女子大生が、本気で彼氏を探していることがある。だから、1通目のメールで、「どこにいるの?」と聞いたりすると、「ヤリモクだ!」「身体目的だ!」と文句を言いながら、マッチを解除されてしまう。

でも、海外で利用した場合、あなたは外国人として認識される。しかも、自己紹介欄には、「旅行中」と記述していある。外国人の旅行者との出会いに興味を持つ女性は、恋愛に積極的な人たちだ。

マッチした時点で、女性は「実際に会ってもいい」と考えている。

だから、ダイレクトに、「一緒に会いましょう」といえば、かなり高い確率でイエスの返信が返ってくる。

今回は、「国際交流したい」「言語交換したい」という真面目な女性を排除したかったので、ラブラブモードでメールを書くことにした。

俺が送ったのは以下の文章だ。

 

Hi beautiful!(やぁ、かわいこちゃん。)

I come from Japan.(僕は日本から来たんだ。)

You are so cute.(君はとてもかわいいね。)

Will you hang out with me?(僕とデートしない?)

 

10人に送ったが、9人から返信があった。

遠慮せずに、ファーストメールからガンガンと攻めたほうが、良い成果を得やすいといえるだろう。

 

タイ人女性5人から届いた返信文

では、どのような返信が届いたのか見てみよう。日本語訳もつけたが、俺の英語力は中学レベルなので、誤訳もあると思う。。。

1人目

「ハーイ、わたしは○○。あなたもカワイイわよ。もし、機会があれば、私もあなたに会いたいわ。」

 

2人目

「今晩、どこに行く予定?」

 

3人目

「もちろん。あなたはどこに行きたい?」

 

4人目

「ありがとう。○○はあなたの本当の名前?いつ会う?どこで会う?」

 

5人目

「今日の夜?今日はダメ。友達の家でパーティがあるの。」

(翌日)「今日の夜なら会えるわよ。」

 

まとめ

今回の調査では、驚くほど簡単に、デートの誘いにOKしてもらえた。

出会い系アプリのユーザーは、会うことが前提に利用しているので、すぐに誘っていいのである。

むしろ、マッチした後、メール交換を続けて、相手を選別しようとする、一部の日本人女性の使い方のほうが異常なのだ。

だから、旅先でTinderを利用するときは、積極的にデートに誘うことをお勧めする。

注意

タイのTinderユーザーにはニューハーフが多いので、注意すること。ニューハーフは、プロフィールに「Ladyboy」と記してあるのですぐにわかる。