よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

SKOUTにネカマ潜入してセックス方法を学んだ!

SKOUT(http://www.skout.com/)という海外の出会い系アプリがある。

このアプリが嬉しいのは、出会い目的OKという点である。しかも、無料!

しかし、残念なことに、SKOUTには日本在住の外国人女性が非常に少ない。

そこで、今回は、女性として潜入調査して、外国人男性と会話してみた。

なぜそんなことをするのか?

外国人男性から、英文で女性を口説く方法を学べるからだ。

たとえば、登録したら、すぐにこんなメールが届いた。

「明日、セックスしない?」

続きの会話は後で公開する。

 

こりゃ、出会えんわ!

SKOUTに女のふりして登録して感じたのは、競争率が高すぎることだ。

登録したら、50人近くの人の外国人男性からメールが届いていた。

50人もライバルがいたら、出会える可能性は極めて低い。

俺は、過去に、『Omiai(https://omiai-jp.com/)』というアプリに潜入調査した結果をこのブログで報告した。

 

>>> 【Omiai】15分の作業で27人の外国人女性とマッチング!

 

Omiaiでは、簡単に27人の外国人(日本在住・日本語ペラペラ)とマッチングすることができた。

なぜかというと、Omiaiは男性が有料のアプリだからだ。

無料主義の若いクソガキどもが参加しないおかげで、俺のような42歳のオジサンでも、外国人の美女とマッチングできるのである。

しかし、無料アプリの場合、暇な連中が、少ない女性に対して、アプローチしまくるので、どうしても競争率が高くなってしまう。

だから、俺は、SKOUTで外国人の彼女探しをするつもりは全くない。

※SKOUTが悪質アプリという意味ではない。時間がたっぷりある暇な大学生であれば、日本在住の外国人女性と出会えるチャンスはあると思う。ちなみに俺は、過去に、2人の女性と「セックスしよう!」というところま会話が進んだ。結局、ノーの返事がだったが。

 

ネカマ登録の目的

出会い系に女性の名前で登録すると、無料でメール文の見本を入手することができる。

多くの男は、「出会い系、メール、例文」といったキーワードで検索し、必死で、ファーストメールの内容を考えようとする。

でも、そんなことをするよりも、女性の名前で、出会い系に登録してしまったほうが手っ取り早い。

すぐにたくさんの男たちから大量のメールが届く。

それらを見比べると、良いメールと悪いメールがすぐにわかる。

国際恋愛アプリの場合、英語の例文を入手することができる。

俺の場合、英語の能力が中学レベル以下である。だから、今回のSKOUT潜入調査では、女性をセックスに導く英語の例文を入手するのが目的だった。

 

登録後にLIKEを押しまくる

SKOUTにはTinderのようにLIKEとNOPEをタップする機能がある。

しかし、あなたが、外国人の女性と出会いたい場合、この機能を使う必要はない。

なぜなら、SKOUTではマッチが成立しなくても、メールを送信することができるだからだ。

LIKEを押す暇があったら、ガンガン、メールを送りまくるべきである。

ただし、今回は、女として登録した。そして、外国人男性たちの英文のファーストメールをチェックしたいという目的があった。

だから、男性たちにLIKEの機能でアピールすることにした。

やり方は簡単で、下段のメニューから「興味」を選び、緑色のチェック印(LIKE)をタップしまくるだけだ。

10分ほどタップし続けた後、2時間後にチェックしたら、大量のメールが届いていた。

 

ほとんどがクズ同然のアプローチ

無料の出会い系を利用する男の大半は、非モテ男である。だから、メールの内容はレベルが低かった。

9割以上が、以下のようなあいさつ文しか書かれていない。

  • Hi!
  • Hello!

アプローチが下手な連中だ。

Hi!

と、返信してみたが、たいていの場合、次に来るのは、以下のような答え。

How are you?

50人近い男と、こんなくだらないやり取りをするのはバカバカしく感じる。

俺が女だったら、「Hi」「Hello」としか書いていないメールは100%無視する。

だから、俺は、挨拶だけのアプローチはしない。

 

真面目アプローチの例

低レベルなアプローチの中にも、まともな英文があったので紹介する。ちなみに、女のアカウントの自己紹介欄には「英語を教えてくれませんか?」と書いておいた。

以下の2人は、自己紹介をチェックしたうえで、ファーストメールを書いていることがわかる。

1人目

こんにちは○○さん
はじめまして!
英語を勉強したいの?
もし、真剣なら、俺が教えてあげるよ。

まともな英文だと思う。

言語交換アプリで、日本語を勉強中の外国人女性にアプローチするときに使えそうな英文だ。

Englishの部分をJapaneseにするだけで、利用できる。

 

2人目

やぁ○○さん。僕はあなたに英語を教えることができるよ。もし本気で学びたいならね。
もし、興味があれば、、、
もし、あなたさえよければ、今夜、ドリンクでも飲みながら勉強をスタートしようよ。

出会い系は、会うことが前提なんだから、この人のように、積極的にアプローチすべきである。

たぶん、日本人の女性は警戒心が強いから、このアプローチには反応しない。

しかし、外国人女性は積極的だから、この英文は、外国人女性にアプローチするときに使えると思う。

 

セックス・アプローチの例

1人目

SKOUTのユーザーは奥手な外国人が多かった。

日本在住で顔写真を公開しているので、下心丸出しのアプローチができないのかもしれない。

そんな中に、いきなり、セックスしたいと言ってきた男がいたので、少し会話してみた。

明日、セックスしない?
明日?
キミの家に行きたい。
できれば、今日、セックスしたい。
あなた、身長は何センチ?
171センチ。
あら、チビね。
残念だよ。
セックスはダメ?
ダメ。

俺は、この男に、一番共感できた。

HiとかHelloとかくだらないあいさつ文を送るより、賢い戦術だと思う。

目的を一番最初に書いているのでわかりやすい。

出会いOKのアプリなんだから、数を打てば、この雑なメールでも、セックスできると思っている。

手法として間違っていない。

 

2人目

元気ですか?
うん、元気よ。
今、何してるの?
テレビ見てる。
それはいいね。
俺はまだ仕事中だよ。
週末、何か予定ある?

いきなり、セックスしようと提案するより、このような会話のほうが、女性を落とせるかもしれない。

問題は、最初の声掛けだ。「How are you?」だと、無視される可能性が極めて高い。

ただし、競争率が低い出会い系アプリならば、このアプローチで成功するだろう。

ちなみに、俺は、英語能力が低いのだが、この外国人男性は、わかりやすい英文を書いている。

これは、プラスのポイントだと思う。

日本語を話す外国人女性を口説くときも、簡単な日本語を使うように注意を払うだけで、メールが長続きすることが多い。

 

まとめ

今回は、SKOUTにネカマ登録してみた。

4人の外国人男性が書いた英文は、メール執筆の参考になると思う。