よくある質問
結局のところ、どのアプリが外国人と一番、出会えるんですか?
1つ挙げろというならば、Omiaiだと思います。

https://omiai-jp.com/

俺が、15分の作業で27人外国人女性とマッチングした方法については、「Omiaiで外国人の彼女・彼氏を作る方法※【図解】徹底ガイド」という記事に詳しく書きました。

今回は、フィリピン人の彼女を作る方法を紹介する。

俺が、出会い系でフィリピーナ10人にメールを書いて、8人から返信をもらった方法である。メールの内容を全文公開する。

なお、Japan Cupidについては、すでに過去の記事『【完全解説】Japan Cupidで外国人女性と出会う方法』でも詳しく書いたので、参考にして欲しい。

 

驚異的なフィリピン人ユーザー数

朗報!フィリピーナが多いアプリ

俺は、Japan Cupidに有料登録している。3500円を払って、ゴールド会員になった。日本在住の外国人に出会いたくて、登録したが、残念ながら、アクティブユーザーが非常に少ないことが判明。ガッカリした。

でも、この潜入調査で大きな事実が判明した。

Japan Cupidには、フィリピン人女性の参加者が多い!

これは、朗報だと思う。フィリピン人女性は、中高年の男たちにとても人気が高いからだ。

ちなみに、先月(2018年2月)に検索したら、フィリピン人女性のユーザー数は、8767人だった。

 

日本在住のアクティブユーザーも多い

8767人の中には、フィリピン在住のユーザーや、1か月以上ログインしていない幽霊会員も含まれている。

そこで、以下のような検索条件を設定した。

  • 最終ログイン:1カ月以内
  • 居住地:日本
  • 国籍:フィリピン
  • 性別:女性

この条件に合うフィリピン人は、先月の段階で639人だった。十分に多いと言える。

俺は、Japan Cupidがあまり好きではない。でも、フィリピン人が好きな人にとっては、とても役に立つアプリなのではないかと思う。

最近は、フィリピン人とお見合いをする為に数十万円を支払う中高年男性がたくさんいる。それに比べたら、3500円はわずかな価格だ。高額な結婚相談所を利用する前に、試す価値は十分にあると思う

ちなみに、このアプリは海外の会社が運営している。俺は、クレジット決済が不安だったので、Vプリカで決済した。これについては、過去の記事『【完全解説】Japan Cupidで外国人女性と出会う方法』に詳しく書いた。

 

潜入調査(1):53人にメール送信

刺激的な内容のメール

前回のアプローチ調査では、以下の条件に合うフィリピーナ53人に、「Wanna hang out with me?」というメールを送信した。(「俺とデートしない?」という意味。)

  • 居住地:東京から50km以内
  • 最終ログイン:5日以内

返信率は高かった。15人から返信をもらった。

でも、メールの内容は、ほとんどが英語だったし、断りのメールも含まれていた。

俺は英語が苦手なので、Japan Cupidは、やっぱり「使えないな!」と感じた。

 

英語で話しかけちゃダメ

前回の調査から、少し時間がたって、ふと思いついたことがあった。前回のメール送信テストの時、フィリピン人のほとんどが、英語で返信してきた。だから、英語を話せない俺は、「無理!」という結論に達した。

でも、冷静に考えてみると、英文でメッセージを送ったのだから、英文で返信が届くのは当たり前のことだ。

Japan Cupidに参加しているフィリピン人女性のほとんどが、英語で自己紹介している。だから、俺は、日本語は通じないだろうと考えて、英語でメールを書いた。

しかし、よく考えてみると、単に、平仮名と漢字が苦手なだけかもしれない。昔から、日本に来るフィリピーナは接客業が多い。だから、日本語の会話が上手でも、平仮名と漢字の読み書きは苦手なのである。

そこで、新たに、日本語(ローマ字)でメールを書こうというアイデアが浮かんだ。

 

潜入調査(2):返信率8割のメール戦略

ターゲットの絞り込み

前回の調査で、東京周辺のフィリピン人女性には、既にメールを送ってしまった。

だから今回は、以下のような検索条件にした。

  • 居住:大阪府から100km以内
  • 最終ログイン:5日以内

これならばユーザーが重複することはない。

メールを送った相手は、10人。

 

ローマ字でメールを書いてみた

最近は、LINEのように短い文章で交流するのが当たり前の時代である。だから、言語交換系の真面目な交流サイトでも、長文のメールは書かない。

今回も、短い文章で、アプローチすることにした。俺が送ったメールは以下の文章。

konnichiwa watashi no namae wa Taro desu.
anata wa kawaii desu ne.
nihongo wo hanase masu ka?

日本に住んでいるフィリピン人ならば、この程度の日本語(ローマ字)はわかるはずだ。

「低レベルの文章だな!」と思うかもしれないが、シンプル文章だからこそ、返信をしやすいのだ。この文章だったら、「hai

hanase masu」と簡単に返答できる。

どんな返事を書こうか迷う必要もない。一見、低レベルだが、返信しやすいメールになっているのだ。

 

8割の返信にビックリ

偉そうに語っているが、本当は、何も考えずに30秒で書いたメールをコピペで送っただけだ(笑)。そしたら、返信率が高くて、俺自身、凄く驚いている。

10人にメールを送って、24時間以内に、8人からメールが返信された。このまま待っていれば、もしかしたら、他の2人からも返信が届くかもしれない。

証拠になるかわからないが、俺のJapan Cupidのメール受信箱を公開しよう。

 

日本語を話せるフィリピーナは多い

前回のメール調査では、Japan Cupidのフィリピーナは、英語しか話せないという結論を出してしまった。

しかし、実際は違っていた。日本語を話せるのだ。ただし、平仮名と漢字は苦手らしい。

8人中3人は、日本語は話せないという回答だった。でも、5人は少しだけ話せるようだ。

たぶん、スマホの翻訳アプリを使えば、問題なくデートができると思う。

 

不審なユーザー

今回のメール調査は、大阪周辺のフィリピーナだったので、俺が実際に彼女たちに会うことはなかった。

俺は、基本的にはフィリピーナには興味はないが、1人だけ、超かわいい子がいた。この子が関東に住んでいたら、絶対に誘っていたと思う。

ちなみに、1人だけ不審な人物がいた。大阪周辺で検索してメールを送ったのに、メールを返信する時、居住地設定が東京都になっていたのだ。俺の居住地をみて、プロフィール設定を変更したのだろうか。偶然、最近、東京に引っ越してきたのか。真実はわからない。

 

まとめ

前回の調査に比べて、今回の調査は返信率が高かった。エロい雰囲気の出会い系サイトであっても、ファーストメールは、真面目な文章を送ったほうがいいらしい。

 

1カ月ほどJapan Cupidを使ってみたが、結局、俺は外国人に出会えなかった。

このサイトに金を払って、良い成果が出るのは、以下の3タイプの男性だろう。

  • 日本人女性と遊びたいと考えている日本在住の外国人男性。
  • 海外旅行中・海外留学中の日本人男性。
  • フィリピン人の彼女が欲しい日本人男性。

俺のように、英語が苦手な日本人が使うアプリではなさそうだ(涙)。